勘でバイナリーオプションはNG

バイナリーオプションの詐欺検証

勘でバイナリーオプションはNG

今回は詐欺と勘違いしている人が多いバイナリーオプションの勝率についてです。

バイナリーオプションは二者択一ルールが採用されています。
「ハイ&ロー」とも言われていますが、最短で1分後には(ハイ/円安)か下がる(ロー/円高)かを予測するルールです。

当たる確率は1/2なので、勝率が50%、負ける確率も50%ということになりますよね。
しかし、ここが詐欺と言われているポイントです。

バイナリーオプションは、予想が的中した場合サイト側に手数料を支払わなくてはいけないからです。

大体のサイトは0.2%の手数料を支払うシステムになっています。
従って、勝率は50%ではなく、49.8%になってしまいます。
と、いうことは、、負ける確率が50.2%なので、負ける確率の方が高いというわけです。

しかしここで勘違いしてほしくないのは、ヤマ勘でバイナリーオプションをした場合はこの確率が通ってしまいます。
勝ったり、負けたりしているうちに、いつの間にかジワジワと損失が増えている。
これがバイナリーオプションをヤマ勘でやってしまう特徴とも言えるでしょう。

従って初心者の方がヤマ勘のみで遊んでしまい、いつの間にか損失が出て「詐欺だ!」というケースは多々あります。
単純なお話ですが、勝つには勝率を上げなくてはいけません。
そこで登場するのがテクニカル分析という分析方法。

これを覚えずして、バイナリーオプションを詐欺とは言わせません。
copyright(C)バイナリーオプションの詐欺検証